離婚の決意(カウンセリング体験記)

カウンセリング体験記&記録

不倫・浮気とは?

カウンセリング(相談)

その他




離婚の決意:体験記

夫34才、妻29才

  付き合っている時ほんとうに優しい彼氏で「この人と一緒なら幸せになれる」と確信して結婚しました。自分の家族があまり幸せな家庭ではなかっただけに、すごく期待して夢見てようやく手に入れた幸せでした。ただ、夫は結婚すると態度が急変し、無関心になり、夜も遅く帰って来たり、土日もでかけたりして、会話もほとんどなくなりました。夫に話し合おうと何回も持ちかけたのですが、「めんどくさい」と言われ話し合いすら応じてくれませんでした。すっごく辛くて友達に相談したら「家にあまりいないなんていいじゃない」「暴力がないし、束縛もないなら、自分の好きな事したらいいじゃない」と言われよけい辛くなってしまいました。そんな時時期に、夫のお財布から高級フレンチの二人分のレシートを見てしまいました。悪いと思いつつ、他を探してみると女性と二人で旅行にいったらしい写真もでてきました。どうしようと思い、友達に相談したら、先生のところを紹介して頂きました。最初カウンセリングなんて産まれて初めてだったのでドキドキで、ちゃんと話せるか心配だったのですが、先生に「ちゃんと話すことはないですよ。話しやすいところから思ったままでいいので」と言ってもらいとても安心しました。たしか3回目だったと思います、「3年後どうなっていたら一番理想ですか?」と聞かれた時に、そのときは何も思いつかなかったのですが、家に帰る途中私を大切にしてくれる人との生活していたいとふっと思いました。自分でも夫を愛しているつもりだったので正直びっくりでした。

 その後で、カウンセリングでいろいろ振り返る中で、結婚前に付き合った彼氏も付き合っていく中で私を大切にしてくれなくなり別れた事。そういう相手をなんとなく選んでいたことに気づくことができました。そのことがわかると、ふっと前が明るくなって、もっと楽しい人生にしようとあれほど怖かった離婚を決める事ができました。今はまだ離婚の作業中で気持ちの余裕が持てませんが、離婚して落ち着いたら次は自分を見直して次の結婚のために性格を変えられるよう先生にまたカウンセリングをお願いしようと思っています。

 *本事例はプライバシーを配慮して、個人が特定されないよう内容の一部を変更しております。


| ステップファミリーカウンセリング| 夫婦カウンセリング浮気・不倫相談カウンセリング| モバイル;夫婦カウンセリング| 大阪離婚相談Navi|