不倫・浮気をしてしまい今後どうしたらいいのか迷った時のカウンセリング(相談)の適応

理念

不倫・浮気とは?

カウンセリング(相談)

その他



不倫時の迷いのカウンセリング適用

 一般的に加害者と言われる不倫・浮気をする側ですが、加害者と言われるゆえになかなか弱音を吐けない状況にあります。そのため、心理的ストレスは非常に高い場合が多いようです。配偶者と恋人どちらも大切であり、選べない場合さらにそのストレスは高くなります。心理カウンセリングではまず混乱したその気持ちの整理を優先して行い、配偶者、恋人、さらに子どもがいる場合は子ども、そしてご自身にとって何が一番良い選択なのかを考えていきます。そして、選択に応じて関係修復なら夫婦カウンセリング、離婚なら弁護士への紹介など対応していきます。


夫婦関係の再構築はこちら

| ステップファミリーカウンセリング| 夫婦カウンセリング浮気・不倫相談カウンセリング| モバイル;夫婦カウンセリング| 大阪離婚相談Navi|