自身の不倫が発覚して離婚を切り出された時のカウンセリング(相談)の適応

理念

不倫・浮気とは?

カウンセリング(相談)

その他



浮気がバレ、離婚してと言われた時のカウンセリングの適応

 ご自身の不倫・浮気が発覚したが、パートナーと関係を継続したい場合、パートナーとどう向き合い、今後どうしていくかを話し合っていく必要があります。しかし、その前にパートナーに苦痛を与えたことを謝罪し、気持ちの整理に付き合う必要があります。そして少なくとも、パートナーが「この人と将来のことを考えて話し合ってみよう」と思うところまで関係を上向きにする必要があります。そこで、離婚を切り出された方を対象に心理カウンセリングを行い、パートナーへどういう対応をすることが相手の気持ちに届くのかを模索してきます。そして、パートナーが向き合ってくれる段階に至った時に、夫婦カウンセリングに入ります。

  →そこからの夫婦関係再構築のプロセスはこちら。




| ステップファミリーカウンセリング| 夫婦カウンセリング浮気・不倫相談カウンセリング| モバイル;夫婦カウンセリング| 大阪離婚相談Navi|