妻や夫のの不倫・浮気に気づいた時のカウンセリング(相談)の適応

理念

不倫・浮気とは?

カウンセリング(相談)

その他



不倫・浮気に気づいたときのカウンセリング

  パートナーの不倫・浮気に気づいたとき、動揺して取り乱すことが一般的です。しかし、感情的にパートナーにぶつかった場合、今後、離婚するにしても夫婦関係を再構築するにしても関係が悪くなり話し合う事が難しくなる可能性があります。
 いったん拳をあげてしまうと、互いに下ろすにはその何倍ものエネルギーを使わざるをえないのです。そこでパートナーの不貞を感じた段階で、心理カウンセリングを通して、気持ちの整理をし、配偶者とどう話し合いたいか、どういう方向へ話を進めたいのかを決めていきます。
 また、心理カウンセリングで状況を整理する中で、思い過ごしである場合なども出てきます。しかし、もし思い過ごしであった場合、感情的に疑ったりすると、そこから本当に不倫・浮気に至ったり、夫婦関係を悪化させるケースもあるので慎重な対応がここでは必要になってきます。
 
 心理カウンセリングを通して今後どうしたいのかが、はっきりした際は、必要に応じて下記のプロセスに進みます。
夫婦関係の再構築はこちら
離婚後の心のケアはこちら



| ステップファミリーカウンセリング| 夫婦カウンセリング浮気・不倫相談カウンセリング| モバイル;夫婦カウンセリング| 大阪離婚相談Navi|